産経オンライン英会話

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話 キャンペーン・新着情報

産経オンライン英会話 概要

英語はたくさん聞いて話すことが大事だと言われていますが、産経オンライン英会話ではそのための教材が充実しています。

まずは職業別英会話。2020年に東京オリンピックが開催されるときには、たくさんの外国人観光客が訪れると予想されます。産経オンライン英会話では特に外国人観光客と接する機会の多い「小売店」「レストラン」「鉄道」「タクシー」「郵便局」について、よくあるシーンとその受け答えについてまとめたテキストを公開しています。

たとえば「小売店」。レッスン1の「商品があるかどうか答える」では、「いらっしゃいませ」から始まり、探している物の尋ね方、尋ねた物があるかどうかを答えるところまで、ロールプレイスクリプト、ボキャブラリー、練習問題、リスニング練習、日本語訳など、丁寧にテキストが作られています。こういったテキストが各職業別に45レッスン、225テキスト用意されているので、受講者はレッスン以外にもしっかりと予習・復習が行えます。

また入会後はネイティブスピーカーによる発音自習教材が無料でダウンロードできるようになります。ダウンロードした音声を何度も聞き、テキストを見ながら口に出して発音し、さらにテキストを見ずに発音することで、自分の中に英語を定着させます。ここまでは自主学習と変わりませんが、産経オンライン英会話ではさらに覚えた英語が通じるかどうか、実際のレッスンで試してみることができます。試して通じにくいところは講師から指摘されたポイントに注意して改善することができます。音声教材が無料で手に入るのは嬉しい特典ですね。

産経オンライン英会話 詳細情報

体験レッスン無料体験2回
入会金無料
教材費不要 ※TOEICコースのみ有料(4種類)
料金システム月額定額/追加購入
料金プラン<月額定額>
毎日25分プラン(30回/月):月5,980円
毎日50分プラン(60回/月):月9,800円
週末毎日50分プラン(25.8回/月):月5,980円

<追加購入>
プラス1チケット(1回/月):700円
プラス15チケット(15回/月):4,300円
プラス30チケット(30回/月):7,900円
プラス45チケット(45回/月):10,800円

※チケットプランは月額料金プラン加入者のみ購入可能、有効期限は1ヶ月間
最安月額料金マンツーマン:5,980円(月額定額 毎日25分プラン)
最安レッスン時間単価マンツーマン:392円(月額定額 毎日50分プラン)
講師国籍フィリピン
在籍講師数180名以上
担当講師選択制
講師勤務先
講師日本語対応日本語対応講師が在籍
レッスン形式マンツーマン
サービス時間毎日 5:00~25:00
1レッスン時間25分
レッスンコース日常英会話/ビジネス英会話/職業別英会話/学校教科書準拠/TOEIC/フリートーク
ビジネス英会話レッスンレッスン対応
資格検定対策レッスンTOEIC
英文添削レッスンレッスン対応
発音矯正レッスン未対応
子供英会話レッスンレッスン対応
学習メソッドなし
使用ソフトSkype
使用教材オリジナル教材/市販教材/WEBトピック
カウンセリングなし
レッスンレポート
アカウント共有なし
開校年月2012年10月
支払い方法Paypal/クレジットカード/銀行振込
問い合わせ方法メール
予約締切30分前まで
予約キャンセル締切60分前まで
スポンサーリンク

産経オンライン英会話 評価・口コミ

  1. もちもち より:

    毎日25分コースでビジネス英語の勉強をしていたのですが、とても役に立ちました。

    講師の方々の多くはフィリピン人の女性でした。少しのなまりはありましたが、みなさんとてもきれいな英語で、聞き取りやすいです。わからないところも聞いたらすぐに答えてくださいますし、教材内容と離れた話でもぜんぜん教えてくださいます。フレンドリーですし、何度も同じ先生を予約すると友達のように接してくれてとても話しやすかったです。

    教材は授業1回分のものをweb上でダウンロードして使ったのですが、ビジネスの様々なシーンごとにロールプレイングをしました。教材の内容は実際にそのような場面になった時にすぐに使える物ばかりでした。

    この授業を日本で受けてから海外で働き始めたのですが、これで勉強しておいてよかったです。

    4
  2. げんた より:

    私は英会話に学生時代から興味がありましたのでオンライン英会話を探していました。その中でもレッスン料が比較的安い産経オンライン英会話を選択しました。産経オンライ英会話は産経新聞が主催していますので本当に他のスクールと比べて質が高い印象を持ちました。私の場合はフィリピン人の30代の女性の先生と気が合いましたので、その先生を専属として半年間1週間に3回ほどレッスンを受けました。フィリピン人の先生ですが、発音もしっかりしていて指導の仕方もとてもやさしく丁寧で、ネイティブの欧米人の先生よりも勉強がしやすい印象を持ちました。フィリピン人は多くの人が当たり前に英語を話すことが出来、本当に素晴らしい先生が多いです。ある程度多くの先生と授業を受けてみることで、良い先生に出会えると思いました。1レッスンが150円くらいなので本当にリーズナブルで助かっています。また無料のテキストもありますので、普通の英会話スクールよりも私はオンラインの方がメリットが高いと感じました。

    5
  3. kazukkini より:

    私は2014年1月から1年間産経オンライン英会話を受講しました。ここのテキストはオンラインから1ページずつ印刷できます。

    1ページずつですので必要な分だけ印刷できますので経済的です。テキストの内容は受講するレベルに合わせて内容も充実していました。

    受講の時間は朝7時から深夜1時までですので、仕事が遅くなった日でも安心して受講できます。

    そして、肝心の先生ですが、この受講時間に合わせて選べることはもちろんですが深夜の時間帯であっても30人以上の先生は待機しているので選択肢が多いのも魅力の一つでした。

    また全ての先生のスケジュールを1週間先まで知る事が出来ますので同じ先生が良い方はそのスケジュールに合わせて予約する事も可能です。

    産経オンライン英会話の先生方は経歴も様々で、学校の先生だった方やIT企業で現職の方もいましたので、先生と話せる話題の幅も広くテキスト以外のトピックも楽しんで会話する事が出来ました。

    そして、英会話が上体する最も良い環境が先生達が英語しか話せないという事です。

    日本語を少し知っている方もいらっしゃいましたが基本的に英語だけで全てが進んで行きましたので、こちらは英語を話さなければいけない状態が一番効果があるのだと実感しました。

    4
  4. たけじー より:

    昨年約1年間ほど会員でした。

    講師とはスカイプでのやりとりとなります。(英会話用のスカイプアカウントを専用に作っていました。)スカイプですのでヘッドセットがあったほうが聞き取りやすいです。一応、タブレット、スマホ、PCとさまざまなデバイスでやりとりしましたが、断然『PCでヘッドセットを着用して』の受講をお勧めします。

    講師の先生は、予約できますがお相手の都合もありこちらのやりたい時に同じ講師と会話するのは難しめでした。特に、私は三交代・不定休ですので難しかったのかもしれませんね。カレンダー通りの決まった時間で生活できている方は、講師の先生とのすけージュール合わせもしやすいでしょう。

    サポートを使用することはありませんでしたが、ホームページが十分にわかりやすく作ってありますので、疑問は自分で解消できました。ほとんど不都合は感じたことありません。

    肝心の英語力ですが、残念ながらそこまで向上したとも思いません。聞き取りがよくできるようになったくらいかなぁ・・・伝えたいことをまとめて話すのはまだうまくできません。講師をある程度固定できれば上達もあり得ると思います。生活リズムが一定の方は英語力強化につながる可能性があると思いますので、頑張ってみる価値はあると思います。

    3

スクールの評価・口コミ情報募集中!

当サイトでは実際にレッスンを受講したことのある皆様からのスクールの評価・口コミ情報・体験談を募集しております。以下のフォームから口コミを投稿して下さい。* が付いている欄は必須項目です


★をクリックして5段階で評価してください


良かった点、悪かった点を出来るだけ詳しくお願いします